Winner's Lab Acting lesson

宣材撮影

書類選考をくぐり抜け、面接オーディションに進む”カギ”となるのは、経歴の書かれた「書類」ではありません。


それは「宣材写真」です。

IMG 9301

                              (Model:Ayuna Fujita)


パッと見て一瞬で「会ってみたい!」と思わせる宣材写真。 それが何より重要なのです。

特に女優、俳優の宣材写真は、ただキレイとかただニコニコしているものがいいのではありません。その人の「キャラ」が映し出されているものがいいのです。



【書類選考をクリアする写真】

IMG 2462

ウィナーズラボの宣材写真の書類選考通過率は群を抜いています。


ウィナーズラボの宣材撮影のコンセプトは「未だかつて見たことのない自分」です。

 時に雨に降られたり、蚊に刺されたり、管理人のおじさんに注意されたりすることもありますが、スタジオ撮影では見つけられない「魅力的な自分」を、フィールドにおける「ロケ撮影」で一緒になって発見し、映像に写し取っていきます。







                         (Model;Rukito Nakamura プルースカイプロモーション所属)

【「コレジャナイ感」満載の宣材写真は捨てよう!】

IMG_5654

 せっかく本人は魅力的なのに、わざわざ「何でこんな写真を・・・?」と思うほどの、変な写真、または「白く飛ばして誰だか分からない写真」「修整した写真」を宣材に使っている人は多いです。

もちろん、事務所指定の合同撮影の写真しかHPに載せない・・・などという場合は仕方ないかもしれませんが、それだと「書類選考」になかなか通らないのは当たり前です!

自分がもし審査する側なら「会ってみたい」と思える「宣材写真」、それを創り上げ、それで勝負していきましょう。






(Model;Mirai Takahashi プルースカイプロモーション所属)


【書類通過用写真】 

ウィナーズラボの宣材写真は「書類選考通過」を目的として撮っています。

 通常のスタジオ撮影は「きれいな写真」を撮ることが目的です。欠点をぼかしたり修正したりしてごまかした写真です。それで仕事に繋がらなくても「記念写真」としてお客様に満足してもらえたらいいのですから。

また、プロのカメラマンさんやメイクさんが集まって研鑽やプレゼンのためにつくる「作品撮り」では、その「カメラマンの作品」を作ることが目的です。やることはもちろんいい経験ですし、そこから仕事が広がることもあるでしょう。しかし、その美しい「作品」は、一般的に言って「宣材」として使えるものではありません。

IMG_6231


ウィナーズラボの写真はただきれいなだけではありません。見ただけでハッと目を奪われる何かがそこには表現されています。仕事用の「パンフレット」に載せる自分の「商品写真」を撮りましょう。

バンバン光を当てて陰影を飛ばした「スタジオ写真」、メイクを凝らしたフォト作品などは、せっかくのあなたという素材の「商品価値」を減じてしまっている場合もあります。美味しそうな瑞々しいトマトの商品パンフなら、やはり畑で撮らなければ美味しそうには見えないのです。

IMG 5578


その出来は、それぞれ事情があってお見せできるものはあまりないのですが、これまでに撮られた何百人の方々に聞いていただければそのクオリティーはわかってもらえると思います。

IMG_5777

「ウィナーズラボの宣材撮影」は、すでにこれまで何十人もの方にご利用いただいて、実際に「書類選考」をどんどん通過していっています。


この子に会ってみたい!」そう思わせれば勝ちです。それを一緒に創りましょう!


もう何度か撮られている方もいらっしゃると思いますが、その経験を踏まえて準備していただければさらにいいものを撮ることができます。


「こういうイメージで」とリクエストすることができ、自分で作品イメージをコントロールすることもできます。 また、髪型が変わったら、宣材も当然新しくする必要がありますから、ぜひまた撮ってみてくださいね。




【宣材撮影は演技開眼のヒントになる】

「自分はこんなこと考えているとき、こういう表情をする」


それが「演技」という作業をする時の「重要データ」となります。演技の仕事を始めた頃はその「自分自身のデータ」があまりに少なくて、うまく「イメージ」をすることができないのです。


「イメージ」できなくてはその後の実際の「動作」がうまくいくわけはありません。かくして人は失敗し、単に「データ(材料)が足りない」だけなのに他の理由を探しまわり、グチャグチャに混乱して、空回りしてしまうのです。

「データ」が揃っていればイメージは簡単です。そしてその「完成形のイメージ」という目標に向かって演じることができます。




【「販売商品=キャラクター」を考える】

「未だかつて見たことのない自分」に出会える「宣材撮影」はそれだけで「演技開眼」のヒントとなることも多いのです。だから大手芸能事務所はまず「グラビア撮影」をやらせることが多いのですね。

IMG 5458
IMG 5345 (1)


また、撮影のときにはいやでも「キャラ」を考えることになります。「お嬢様キャラ」「クールキャラ」「ツンデレキャラ」「明朗快活キャラ」「ロハスキャ ラ」「熱血キャラ」「キャリアウーマンキャラ」・・・。

それをいろいろ考え、撮影で形にしてみると「ああ、自分はこういうキャラなんだ」または「こんなキャ ラじゃないんだ」と様々な発見があります。それは仕事をしていく上でとても大切なことです。もしまだ「自分のキャラ」がわかっていない人は、ぜひ早めに宣材撮影でキャラを発見してみて下さいね。

DSC 3741


IMG 4383


宣材撮影に適した時期はホントに限られています。 ウィナーズラボの宣材撮影をご利用いただいて、オーディション合格をゲットして下さい!


*透明感のある美しい写真は、女優さん、俳優さん達のブログやホームページのトップなどの写真にも大好評をいただいております。


5Cdn1CZ2VpLNNkEGbiHuQXBMMQNkUGPIaUdiLikBKKzYimELRsLDBzpiPesKkC0t0V0n5jKJPFvX3-H0w-qkPWOq05MlngI1P1u8G4DDxmFa3c1zevLQ 1M48lHXYcZL9dvC7ErwjCKpdFFmC-s1fw9gbIfxitrdmcByINCdMAksBSZKX5rOrALZLNRrgGb2mN71bIhW5uk2k9EVyGtR1H8GynKXZ3





IMG 4455

                       (Model;Ack リバーサイドスタジオ所属)

【参考記事】
「宣材写真」のキーワード記事検索

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Winner's Lab 宣材撮影の手引き
○準備

IMG_6460

 ・宣材は、当人もさることながら「衣装」とその雰囲気にあった「背景」、つまりロケーションがポイントです。「どういうキャラの写真にしたいか?」という 考えがまずあって、衣装が決まり、ロケ場所が決まります。カメラマンの「作品撮り」ではなく、「商品撮り」なのですから、「商品コンセプト」からまず考え ていきましょう。

・衣装は「ビジネススーツ系」または「制服」のカッチリしたものと、カジュアルの基本2パターンを用意しましょう。身体の線がある程度出るものでなければいけません。アクセサリーもアリです。

*宣材にジーンズは避けた方が無難です。どうしても生活感が出て没個性に見えてしまいます。ドラマやCMなどでも衣装でジーンズが用意されることは、特別なキャラでない限りあまりありません。もちろん、ファッションセンスに自信があればどうぞ。


*いまだに「宣材はシンプルファッションでアクセサリーなど付けてはいけない!」というモデル事務所、芸能事務所は存在します。それは前世紀の考え方です。トータルファッションであなたの「キャラ」を明確に演出しましょう。

ダメな事務所ほど凝り固まった古い考えに囚われています。売れてる事務所ほど「時代に合わせて変わっていく」のです。そういう「売れてるモデル事務所」の宣材写真を参考にしてみましょう。ウェブのサイトでいくらでも探せます。

IMG_5838


・自分のキャラに合った衣装や髪型をいろいろと研究しましょう。適当に普段着ている服でただ「写真を撮られる」ようではいけません。自分で演出した「キャラ」を撮ってもらう気持ちが大切です。

 ・「こういう感じのもの」という見本があれば、撮りやすくなります。日頃から参考になる写真を集めておきましょう。

 ・女性のメイクは「ナチュラルメイク」が基本です。髪はもちろんキャラにもよりますが、ボテッと見えないよう整えておきましょう。男はメイクは必要ありませんが、「毛関係」は整えておきましょう。基本的にカジュアル→スーツの順で撮るので髪は固めないでおきます。

 ・前日は、よく睡眠をとっておきましょう。



○撮影のポイント

 ・始める前に「笑顔」のための「口角上げ」のストレッチをしておきます。痛くなるほどやっても大丈夫ですが、ノドに力が入らないように口で息をしながらやります。

 ・撮られるときに身構えるのではなく、カメラマンと話をしているつもりで楽にしていましょう。「いい表情をしなくては」と考える必要はありません。「いい表情」のときにシャッターは下りるのですから。

IMG 3903


 ・カメラレンズを見て(意識して)はいけません。その向こうのカメラマンを”見る”のです。カメラレンズを見た途端に意識が「撮られる」方に傾いてしまいます。

 ・宣材撮影にも「演技の基本10か条」は有効です。特に俳優女優の宣材撮影では、その5「いつも持ってる言わないセリフ」が役に立ちます。前述したように カメラにではなくカメラマンに話し掛けるように、そのシチュエーションに合った「言わないセリフ」を使うととても自然で魅力的な表情になります。最初良く分からなければ、「アドリブで演技」しているつもりで実際にセリフを言葉に出してみるといいでしょう。すぐに慣れていろいろと考え付くでしょう。

例:「一緒に遊ぼうよ!」「人生いろいろ大変だろうけどいいこともあるさ」「今日はこのあと彼とデートなの!♡」「オレはやる時はやるぜっ!」「どこかにいい男いないかしら?」「1億円、当たっちゃった!」「あの映画面白かったね」「あたしとつき合うなんて100年早い」

・もしうまくいかない場合は、そこに実際にある何か面白いものについて話してみましょう。 ・眼は上まぶたを見開くのではなく、「下まぶた」を下げるようにしましょう。特にレフ板で光を当てられたとき、その光を眼にすべて吸い込む感じにするのがコツです。

・徳に最初のうちは、撮られる直前までは下の方(つまりたいていの場合レフ版)や、横の方を向いていて、撮る直前にカメラを見ると、いい感じに写ります。そうすると注意が「外向」するので、「目の中の奥」が開きやすくなるのです。ちなみにスマップの木村拓哉さんもいつもそうしているそうですよ。

何か分からないことがあれば、メールでご質問ください。

               winnerslab@gmail.com      (担当:岸田)



 宣材撮影料金:25,000円

(レッスン生は5000円)

*いい宣材を撮るには、ある程度その方を知っている必要があります。一般の方は、まず面談させていただいて、衣装やロケ場所、キャラクター、撮影方針などを相談させていただいてから、日を改めての撮影となります。(緊急の場合は、その旨お伝え下さい)

個人レッスングループレッスンと宣材撮影をセットに行えば、とても強力なお仕事支援アイテムになります。なかなか思うような宣材が作れないと悩んでいらっしゃる方は、ぜひご相談下さい。

*新規ご入会のレッスン生の方は、まず最低6回ぐらいはレッスンに参加されてから宣材撮影にチャレンジするようにして下さい。レッスンで習得する様々なテクニックは、宣材撮影にも大いに活用することができます。今までとは全く違う宣材が撮れると思います。

IMG 4608

       

                         

              ウィナーズラボ 

              winnerslab@gmail.com   080-1211-8697


お問い合わせ、ご相談は、上記メールアドレスか電話番号、または次の「お問い合わせフォーム」でお気軽にどうぞ。


*こちらのフォームから送信されるとご自分宛にもコピーが送られます。










オリジナル参考書

【理論(theory)と実践訓練(practice)】


当レッスンの「演技の参考書」には、現在、「演技の実力診断」、「理論編」と「実践訓練編」、「親子でチャレンジ!子役の演技レッスン」の4つがあります。

IMG 5853-1(ドラッグされました)


「それは何なのか?」また「どのようなメカニズムで行われているのか?」という「理論」と、それに基づく「実践訓練」があれば、どのようなものでも理解して上達できます。

現代のスポーツや他の芸術では、サッカーでも野球でもピアノでも声楽でも、この考えは基本中の基本です。

しかし、演技芸術に関しては、これまでは、たとえば「シアターゲーム」や「エチュード(アドリブ寸劇)」などのような実践的訓練はありましたが、それが実際の個人の演技力向上に、どのように繋がっていくものなのか?その「理論」が全く明らかではありませんでした。

もっといえば、ある「方法(メソッド)」や「方式(システム)」を用いて、個人の内面をいじくって演技を行うとする訓練など、それがいったいぜんたいどのような明確な「理論」に基づいているのか?また、それが実際の仕事にどのように役に立つのか?完全に「謎」です。

それはおいしい家庭料理を作りたいのに、なぜかジムで筋力トレーニングを始めるようなものです。「やっているうちに何か良くなればいいかな・・・?」くらいの極めてあいまいなものです。(中華鍋を振るには確かに筋力は必要ですが)


IMG 5965


根拠のない演技訓練がなぜまかり通るのか?その最たる原因はそこで行っている「演技とはなにか?」を定義していないからです。やっていることが「何なのか?」それがハッキリしなければ、明確な向上ができるわけがありません。

「理論」があきらかでなければ、すべての訓練は闇雲に行われ、かえって混乱してしまいます。やればやるほど演技が分からなくなり、演技が怖くなったり、嫌いになったりします。

そんなものは何の根拠もない「訓練の為の訓練」でしかありません。「仕事」、つまり「お客様の喜び」を目指していないそんなものを訓練してはいけないのです。

結局のところ、これまでは「演技訓練」そのもので「演技力」が向上することなどはなく、上達できた人は「本番」の緊張感の中で、「求められることを理解し、それを達成する」、または「先輩の演技を見て真似をする」、もしくは「そこで行われていることを観察し、その本質を見極めてヒントを得る」などの方法で上達していったのです。


当レッスンには明確な「演技の定義」、そして「理論」と、それに基づく「実践訓練」があります。それはあくまでも「結果」を生み出し、観ている人を楽しませ、「仕事」を楽に行えるようになる為のものです。

これらの「演技の参考書」の「理論編」を理解し、「実践訓練編」の訓練を行えば、いままでの演技力向上を目指すはずの訓練が、なぜまったく(!)あなたに効果がなかったか、そして「どういうものだけが効果が期待できる演技レッスン」なのか、また、「自分で工夫するときには何に気をつけて演技を行えばいいのか?」よく分かっていただけることでしょう。


これらの参考書には実際のオーディションや本番ですぐに役立つ「演技の実践的な理論」、そして「その実践方法」、つまり「使える演技のコツ」が書かれています。



【「演技の参考書」通信販売商品】

(各タイトルor画像をクリックしていただくと購入サイトに飛べます)

                PDF商品一覧はこちらをクリック!

注意:商品は、PDFデータと製本版で販売しております。PDFというのは、パソコンやスマホ、タブレットなどで読める、最も一般的なファイルの形式です。いまこのサイトをご覧いただいている方なら、どなたでも簡単にお読みいただけると思います。

【演技の参考書】

*それぞれ、PDFと製本版のご購入が可能です。


まずは、実力診断!

演技の実力診断 表紙

(1)「演技の実力診断」〜「7つの基本フォーム」でプロの演技をチェック!

画像かタイトルをクリックされると説明ページに飛びます。

  PDF:2800円

  製本:3500円

IMG 5833




この商品は試聴・立ち読みができます

(2)理論編 

大好評をいただいている「演技の参考書 理論編」です。

小学校高学年くらいの読解力があれば、十分理解していただけると思います。

PDFは画像かタイトルをクリック。製本版は、下記をクリックして下さい。

  PDF:  6000円

  製本:10000円                         



http://www.dlmarket.jp/images/uploader/7553/practice-AmazingrealnaturalActing.jpg

(3)実践訓練編

演じるときの実践的なコツをまとめてあります。「それがなぜそうなるのか?」また「その根拠はなんなのか?」それに関しては「理論編」を参照されながらお読み下さい。

*「実践訓練編」は「理論編」と異なり、「印刷本」を基準として作成しておりますので、やや文字が小さくなっています。iPhoneなどのスマホでは適宜 拡大していただかないと、読みにくいかもしれません。もちろん、iPadなどのタブレットやパソコンなどでのご使用は全く問題ありません。

これは、レッスンで実際に毎回使用しているテキストです。ウィナーズラボのレッスン生の方には、「実践訓練編」製本版を特価で販売しております。

レッスン生に登録されていらっしゃる方は、レッスンにいらした際にお求めいただいた方がお得です。

*「実践訓練編」の巻末には特典として「CMオーディション合格法」が載せてあります。CMだけでなく様々なドラマや映画などのオーディションにも応用できる「目からウロコ!」の数々のコツです。

単なる知識ではなく、数多くの経験と実績に裏打ちされたものです。ぜひオーディションに、演技のお仕事にご活用下さい!

      PDF:4000円

  製本:6000円

PDFは画像かタイトルをクリック。製本版は、下記をクリックして下さい。



【製本版・セット割引】

PDFはセット割引はありませんが、製本版はセットでの割引があります。

(1)「実力診断」と「理論編」と「実践訓練編」の製本版をセットにしたセット割引です。

価格:製本3冊セット 19500円のところ、16000円

IMG 5906-1(ドラッグされました)




(2)「理論編と「実践訓練編」の製本版のセット割引です。

価格:製本2冊セット 16000円のところ、14000円

IMG 5900-1(ドラッグされました)





TopActinglessonforchildren

(4)子役の演技レッスン〜親子でチャレンジ!〜

親子で「子役」の仕事にチャレンジし、オーディションに合格して楽しく充実した「子役活動」を行うには、何をどのようにすればいいのか?豊富な実績に基づく具体的な方法について述べています

詳細は、画像をクリックしてください。

      PDF:4000円

  製本:6000円




【製本について】

http://www.dlmarket.jp/images/uploader/7553/th_DSC_5624.jpg

PDFを購入された方で、製本版もご希望の方は、ご自分であとから「製本直送.com」などで製本されることもできます。

もちろん、ご自分で印刷されることも可能です。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「理論編」のご紹介


演技の参考書販売中!

「演技のテキスト」販売中! 

「リアルで自然な素晴らしい演技」

題名:「リアルで自然な素晴らしい演技」

形態:PDFデータ、ダウンロード販売

内容:表紙含む、358ページ。約20MB。


このテキストの内容は、10年以上「演技レッスン」を行って結果を出してきた中から「実際に使える知識」だけを厳選して編集したものです。また俳優としての4半世紀におよぶ「演技」に関する実践的研究の集大成です。



カチンコ ウィナーズ極小
りあるで1


これはみなさんが、演技の仕事をするうえでの「仕事道具」となるものです。オーディション、リハーサル、そして本番、またそれらの準備期間にフルに活用できるものとなっています。

以前所属していた事務所の若手を教えるためのレッスンを、10年以上前に開講して以来、ずっとこういうテキストを創りたいと思ってきました。

当演技レッスン「ウィナーズラボ」は参加されれば、毎回必ず進歩があります。

そんな演技レッスンは普通は「あり得ない!」でしょう。一年間真面目に通っても「まだまだ一皮むけないね……」とか当たり前のように言われてしまうのが「演技レッスン」ですから。

当レッスンでは、生徒さんが上達する指導方針、理論、訓練が確立しています。それは感覚的なことだけでなく、ビデオでご自分で毎回確認していただいています。

しかし、せっかく向上しても、忙しくてしばらくレッスンに来られなかったりすると元に戻ってしまっていることもあります。

そんなとき、自分でポイントが確認できるテキストがあれば、自宅や仕事現場や移動の途中で、それを「予習、復習」できます。演技上達のスピード、そしてオーディション合格、仕事の成功の確率は、まさに飛躍的に高まるのです!

そのコツはこれまでたくさんブログなどで公開してきましたが、当然、その「核心部分」は公開はしていません。でなければ、お金と時間を掛けてレッスンにいらしていただいている方に申し訳ないですから。

レッスンで指摘させていただくと、演技が瞬間的に劇的に良くなる。まさに「目からウロコ」の「演技のコツ」、それらがこのテキストにすべて詰まっているのです。

             

いままで述べてきたその「さわり」や「ヒント」、それだけでも演技はまったく変わります。そのせいもあってか、「演技」や「演 技レッスン」というとてもポピュラーな検索ワードで、ブログはもう5年以上ずっと常に「Google検索トップ5」に入っています。(2年前ぐらいま ではずっと一位でした)

これらの記事をご自分で印刷して、また携帯やパソコンで何度も読み返していらっしゃる方は数多くいます。しかしやはり言葉が足りないので、その確認作業は確実というわけにはいきませんでした。

詳細にその指導理由やその要点、応用方法などを明記したテキストがあれば、今よりももっと効率的に、つまり時間もお金も掛けないで望む技能が得られるはずです。

つまり、このテキストを手に入れていただければ、プライベートレッスンをいつでもしてくれる有能な演技コーチを一人雇うくらいの価値があるのです!

女優、俳優に憧れている人はとても多いのに、その「演技」の参考書がどこにもない!

ダイエット本や美容の本、発声や滑舌練習の本は、いくらでもあるのに、肝心の「演技」について誰でもかんたんにできるように書かれている本はまったくないのです!(唯一の他のオススメは「映画の演技 マイケル・ケイン著」です)

それも私がこれを創った理由です。楽しくかんたんに”リアルな”演技ができることを書き記した本があれば、多くの人がもっと自由自在に活躍できるだろう……そう考えたのです。

             

また現在、レッスンに参加されていない方、他のレッスンに参加されている方、プロの現役俳優、今は地方にいて上京の機会を狙っている方、そんな方でも、もし、あなたが演技に悩んでいるなら、このテキストの中に必ず「目からウロコ」の大きなヒントがあります。

このテキストには「専門用語」はほとんど出てきません。新聞のように誰でも理解できる言葉で書かれています。演技で行うことは「日常生活の再構築」です。 専門的な知識や技術はほとんど必要ないのです。もし、そんなものが必要なら、それは「自然な演技」ではなく何か他のものです。

このテキストは、本当にあなたのお役に立てるものだと思います。誰でもこれを理解することができます。

これを読まれると、もしかしたら小学生に戻ったような気がするかも知れません。

小学校の教科書の内容はどれも「ああなるほど!」とか「へえ~知らなかった!」となる「実生活に役立つ知識」でした。

学年が上がるに連れて、だんだんと「教科書」や「参考書」の内容は、テストのためだけの知識となり、専門的な分野に進まない限りその知識は活用されません。

演技で「レッスンやワークショップ」など、仕事現場以外で何かを学ぶというのは、いままではそんな「実生活や実際の仕事では使えない知識」を身につけることでした。

ですから、このテキストを読まれた途端、小学校入学時の真新しい教科書を開いたときの「あの感覚」が戻ってくるかもしれません。

そこには「自分の知らない知識」、しかも「実際の仕事に役立つ知識」があります。


「漢字の読み方」や「九九」、「お金の数え方」「社会の仕組み」など、「生活に必要な当たり前の知識」が小学校では教えられます。自分がふだんの生活の中 で普通に見ているものは、実はこういう仕組みでこのように作られているのだということがわかったとたん、それがとても身近に感じられます。

そういう必要不可欠な当たり前の知識を教えてくれる「教科書」は、演技の世界では今までどこにも存在しなかったのです。

このテキストを読めば、テレビや映画の中で「創られているもの」が何なのか、またそれを「どのように創ればいいのか」が手に取るようにわかるでしょう。


もちろん、このテキストを知らなくとも、実際の仕事現場で経験を重ねていけたなら、演技はうまくなっていくでしょう。しかし、このテキストを活用してもらえたら、その進歩のスピードはまさに飛躍的に高まると思います。

「これを知らずして、もはや演技の訓練はあり得ない!」

そう言い切れるだけの革新的なものになったと思います。


演技に必要なのは「新たな視点」です。その存在を知らないでやれば、時間もお金も莫大なものが掛かります。しかも結果はほぼ期待できません。あなたがこれ までうまくいかなかったとすれば、ただその視点がなかったのです。それを知りさえすれば、最短距離を歩んでいけるのです。


さて、その今までどこにもなく、他では絶対に手に入らないデータの詰まったテキストを、今回は
「発売記念価格」ということで、破格の一万円で販売です!(割引販売中です)

リアルで2


        「演技の参考書」【よくある質問】

ホントに破格です!誰でもかんたんに楽しく演技ができるこの知識は、他のどこにもないのですから。


もし演技が自由にやりたくないなら、またすでに自由自在にできるなら、これを読む必要はありません。しかし、これまで散々苦労して、膨大なお金と時間を掛けてずっと悩み続けてきたことが、たった一冊の本の中の知識で解決するならば、それは読まない方がどうにかしています。

この本であなたの悩みが解決するかどうかは正直わかりません。しかし、実際にこれらの知識で解き放たれた人はとても多いのです。あなたの深い悩みも、ただこの中に書いてある知識を知らなかっただけなのかもしれませんよ。
             
ウィナーズラボには、すでに100人を軽く超える人たちが参加され、ドラマや映画の主演クラス、CMの常連、トップモデル、子役の皆さん、歌手やダンサーの方まで、レッスン生の方々をテレビや映画で見ない日はないというようになりました。


10年以上、様々なレベルの方々が参加されるレッスンの中で、本当に役立つ知識や訓練だけを取捨選択し、より良い「結果」につなげていきました。レッスン生の方々に教えられ、誰でも「リアルで自然な素晴らしい演技」ができるようになる方法が確立していったのです。

ですからこれは、他の「演技レッスン」や「演技ワークショップ」で教えられているものとはまったく違います。そういうところではたいていまず「ある方法」があり、それを教えているのです。それはもしかしたら「演技」でさえないのかもしれません。

このテキストに書かれていることは、役に立つか立たないかわからないそういう「方法」ではありません。

すべて「現場での成功」から逆算して、それを行うためには「まず何をどうすればいいか?」「どう考えていけばいいのか?」「何に気をつけて行えばいいのか?」それを明確に提示しているのです。

このテキストはその集大成です。

私の主宰する演技レッスン「ウィナーズラボ」のコンセプトは明解です。「実際に仕事をしているプロの俳優が受けたいレッスン」です。

このテキストももちろんそれに基づいています。つまり、

「プロの俳優が読みたいテキスト」

です。

仕事に役立たない知識や技術、つまりお金を生み出さないものなど何の価値もないのです。「お金を生み出す知識」それを探して手に入れていくことこそ必要なのです。

               

あなたが、このテキストを読むのと読まないのでは、今後の成果はまったく違うものになるかもしれません。

「それを知らなければ、その「本当の姿」に気づくことはない」そういう知識が確かに存在するのです。それはライバルとの決定的な違いになります。

いま、夢と希望にあふれ、演技の仕事を始めたばかりの皆さんが「自分の夢」の実現に向かってフルスピードで進むために、「演技の混乱」のぬかるみにはまらぬよう、このテキストをフル活用していただきたいと思っています。

また、かなりの時間プロとして活躍してきたけど、壁に当たって悩んでいる……そんな方々にも自分の仕事のやり方を見直すヒントとして、とても役立つものだと思います。

あなたの「仕事道具」の一つとして、ぜひご活用下さい!

そして、ダンサーや歌手などの身体表現の芸術家の皆さん、そしてスポーツの中でも新体操やフィギアスケートなど「演技表現」を必要とされている方にも役立つものだと思います。

また、子役の保護者の方にも、「どのように子供さんの『自然な演技』を導いていけばいいのか?」とても参考になると思います。子役の方の成功は、その子自 身というよりも保護者の方の考え方次第です。子供さんだけでは見つけられない「課題」をそこに見つけ、いっしょに「ゲーム」を楽しめばいいのです。

さらに、監督や演出家として俳優、女優に演技を付ける仕事を始めたばかりの皆さんにも「演出」のヒントとしてご活用いただければと思います。

これまでの撮影時間の多くが、新人俳優の「迷い」のために費やされてきたことと思います。このテキストを活用していただければ、その時間がいままでの半分以下に短縮されるかもしれません。



 「特殊な演技訓練は必要ない!」

 「気持ちを作るな!」

 「セリフに気持ちを込めるな!」

 「自分を変えるな相手を変えろ!」

 「台本通りに話すな!」

 「オーディションで『自己アピール』はするな!」
 
 「涙を流そうとして泣くな!」


どれも「常識」とは正反対のことかもしれません。しかし、このテキストを読めばこれまでのその「常識」がいかに間違っていたか、つまり「結果」をダメにするだけのものだったかが、明確になるでしょう。

「使える知識」というのは、常識の裏側に隠れていて、見つけられたらそれは「な~んだ」というほど当たり前のことですが、その「常識」のために見つかりにくくなっているのです。


そんな「実際に役立つ知識」を、ご縁があってこれをご覧いただいた皆さんにお届けします。


本当にそれだけの価値があるものですから、それこそ何十万円、それこそ何百万もの価値があるものだと思います。私自身はまさに軽くそれ以上の費用と時間を掛けました。

たとえば、これを読むだけで、あなたもとても大きな作品やCMの役をゲットできるかもしれません。あっという間にその代金の元は取っていただけるでしょう。それだけの大きな変化をこのテキストはもたらしてくれます。

まったく役に立たないのに高額な料金を取る「演技レッスン」に何年も通ったり、時間と交通費と労力を費やしてもまったく受からなかった「オーディション」……。

「読むだけで自分が変わる!」なら、あなたがそれを望んでいるなら、ご購入いただく価値は十分にあります。

また、自分が通ってきたレッスンがなぜ効果がなかったのか?またどういったものが効果的な演技レッスンなのかもこれを読んでいただければわかってきます。

そのレッスンをやめる必要はありません。演技自体の練習が十分できるものであれば、この知識を理解するだけでその中で頭角を現し、仕事につなげていくことができるでしょう。


さて、その今までどこにもなく、他では絶対に手に入らないテキストを、今回は
「発売記念価格」ということで、破格の一万円で販売!させていただきます。

----------------------------------------------------

題名:「リアルで自然な素晴らしい演技」
形態:PDFデータ、ダウンロード販売
内容:表紙含む、358ページ。約20MB。
金額:一万円。(割引販売中です)

まずはリンクをクリック!
(販売ページに移動します。ご購入にはクレジットカードが必要です。)

「演技の参考書」【よくある質問】

----------------------------------------------------

この格安価格で販売させていただく期間は未定ですが、あまり広まったらライバルが増えすぎるという声もありますので、販売が一定数を超えたら本来の価格にする予定です。

PDFデータは。パソコンやiPad、スマートフォンなどでご覧いただけます。iPadなどのタブレット端末でご覧いただくのが一番見やすいと思います。

ちなみに、iPhoneでは十分普通に読むことができます。心配な方は購入前に「ご購入ページ」の「立ち読み」で字の大きさなどをご確認下さい。

製本したものが欲しいというお声が多ければ、いずれ対応させていただきますが、ページ数がかなりあるので、少ない部数だと印刷代だけで一冊5000円ぐらい掛かってしまいます。また「印刷本」だと常に携帯していただくにもとても重いものとなってしまいます。

今のところは、各自必要に応じて、読みたいパートをご自分で印刷していただければと思います。



1)このテキストはすでに何度も推敲し完成されたものになってはいますが、今後もさらにパソコンソフトのように何度か改訂を重ね、さらに良いものにしていきたいと思っています。改訂はメールでお知らせさせていただきます。

2)現在、レッスン新規ご入会者の方はこのテキストが
「無料!」です。まずは体験レッスンにご参加下さい。尚、あまり人数が多くなると一時的に新規入会停止となります。タイミングを見てご入会下さい。

3)テキスト内容に関することのみ、メールでのご質問を受け付けます。様々なご相談は「掲示板」をご活用下さい。

4)実践訓練編も近々発刊予定です。実際のレッスンで効果の立証済みのオリジナルテキスト、オリジナルエチュード始め、他では行われないユニークな訓練内容ばかりです。ご期待下さい。

*なお、現在当レッスンに通われているレッスン生の方、個人レッスンの方のご購入には、さらに特典がございます。メールでご案内させていただきます。

*大量購入には割引もございます。ご相談下さい。

*販売価格及び特典は、予告なく変更する場合もございます。


               
本当に役立つ知識を求めていらっしゃる方は、ぜひご購入を検討下さい。あなたの想像を超える「目からウロコ」のデータがテキストの中にあふれています。

また、演技で悩んだときは、この中に必ず「解決のヒント」を見つけることができます。それはそのとき思いつきもしなかった、しかしとってもかんたんな方法かもしれません。お守り代わりにスマートフォンなどに入れて持ち歩いて下さい。きっと役に立ちます。



人は、他の誰のどのような「考え」でも、それを「自分の考え」にすることができます。

このテキストには、「自分の考え」にする価値のある実際に役立つ「考え」がつまっています。しかし、それをあなたが手に入れて「理解」すればの話です。

「固定観念」「偏見」「先入観」……そういったものを脇にのけておき、書かれていることをありのままに理解してみて下さい。

読んでみて「まさか、そんなことありえない!」という場合は、試しに「その視点」で実際のテレビドラマや映画を観てみて下さい。

また、その「考え」を持って実際に演じてみて下さい。盲目的に信じるのではなく、自分から進んでいって「そこから眺めてみる」のです。

知識は「信じる」のではなく「利用する」のです。

そうして「使える実感」を味わうことが出来れば、その考えは「自分の考え」となり、その瞬間、あなたは、以前の自分とはまったく変わってしまうのです。

実はこのことは「演技の役作り」とまったく同じことです。


あなたが、これらの「目からウロコ!」の知識を使って、いままで受からなかったオーディションに合格し、仕事で成功を重ね、どんどん広い世界で活躍されることを願っています。


個人レッスン

スクリーンショット 2012-10-31 0.56.39

プロ俳優、プロモデルの様々な「仕事上の問題」を、速やかに解決するお手伝いをいたします。


【演技・個人レッスン】

個人レッスンは、基本的に「結果保証*」です。またそのカリキュラムは完全に生徒さんそれぞれの状況に合わせて「オーダーメイド」です。事前に内容を打ち合わせさせていただいて、

 「到達したい目標」

 「獲得したいスキル」

 「なんとかしたい問題」

などを明確にし、そこに至るまでの期間、費用の見積もりを作成します。

ご相談はもちろん無料です。また、ご相談だけで、困難の原因が明確になり、自力で解決できるようになることも多々あります。

*「結果保証」は、「基本的な条項」をすべて厳守していただいた方のみです。もちろんそれは、特別なことではなく向上を期待するには当たり前のことばかりです。当方のカリキュラムを信頼していただいたときに、レッスンは効果を発揮します。カウンセリングで詳しくお話しさせていただいて、納得頂ければ「レッスン開始!」です。

*様々なご事情で、とりあえずまずレッスンを受けたいという方は、またその旨ご相談下さい。


【ご相談例】

  • 「うまく演技で怒ったり、笑ったり、泣いたりすることが出来ません。自分の中に何か『これ以上人前で感情を出しちゃダメ』というストッパーがあるようです。もっと自由に感情表現したいんです!」
  • 「声にコンプレックスがあります。「もっと張るように!」とかよく言われます。大事な所でかんでしまうことも多いです。セリフを気にせず演技ができるようになりたいです」
  • 「〜〜さんにとても憧れています。ああいう女優を目指していきたいのですが、現実の自分の演技は、全くほど遠いものです」
  • 「とにかく泣きたい!泣く演技が出来るようになりたい!オーディションで今まで何回もチャンスがあったのに、涙を流すことが出来なくて逃してきました。泣きたい、泣きたいんです!!」
  • すでに、プロの女優として実績も評価もいただいているのですが、実を言うと常に演技に不安を抱いています。自信を持って仕事できるようになりたいのですが、そのきっかけがつかめません。


*モデル、舞台俳優、スポーツ選手、声優など、すでにその業界で活躍しているが、「自然なセリフ」「リアルな演技」に困難を感じている方、具体的な解決法があります。ぜひご相談下さい。


他にも様々なケースがあります。10人いれば、10人がそれぞれ全く別の問題で悩んでいます。

ちなみに、「泣く演技が出来るようになりたい!」と いうリクエストはとても多いですが、今まで個人レッスンさせていただいた方で、それが出来なかった方は今まで一人もいらっしゃいません。特に女性の方は、男性に比べ簡単です。たった2~3回のレッスンで「涙のツボ」を見つけて、小一時間も泣き続けてしこりのように固まっていた「芯」がほぐれ、そのあとはあれほど泣けなかったのが嘘のように、いつでも思い通りにすぐに泣けるようになるという方も多いです。


【ご相談の流れ】

目標やレッスンメニューは、あくまでも話し合いをさせていただいて決めていきます。

それは、まず自分の今の状況を「客観的に見ていただく」ことから始めることになります。ですから、それ自体が大変改善効果があるものです。(初回のご相談、話し合いは無料です)

ご相談(演技カウンセリング)によって、生徒、コーチともに「これがやりたい!」また「これならできる!」と思われる「具体的目標」とメニューを作成し、その期間、費用を見積もり、それに納得していただけたら、レッスン開始!です。


 カウンセリング(2時間ぐらい)

  ↓

 メニュー作成(目標、期間、費用)

  ↓

 内容に同意

  ↓

 レッスン開始


*カウンセリングの場所は、任意の喫茶店などです。相談自体の料金は掛かりませんが、自分の代金はご自分でお支払い下さい。

*メニューはその場で判断せず、お持ち帰りいただいて判断していただきます。もちろん本番やオーディションまでの時間がない場合は、その限りではありません。


繰り返しになりますが、期間、費用はお客様それぞれで異なります。

目標をいくつか決めた「パッケージ」にさせていただく場合もあれば、「◯◯時間いくら」と時間制にさせていただく場合もあります。(時間制の場合、「3時間2万円)と考えておいて下さい)


*もちろん、こちらでご提案させていただく「新たな自分」に魅力を感じなかったり、イメージが得られなかったり、またレッスンメニューにそれだけの費用を支払う価値を見いだせなかった場合、断っていただいて全くかまいません。


特に、必要性のレベルが高い方、つまり「目前に迫った重要な仕事をなんとかしたい!」などと切実に思われている方は、たった2〜3回のレッスンで自分の望む成果を獲得されることが多いです。その場合などは「時間制」の方がお得です。


やってもやらなくても何ら変化のない、やる必要のないレッスンはやりません。

個人レッスンにおいては、「劇的な効果」を得られるカリキュラムのみを扱います。たまに、諸事情によりお引き受けできない方もいらっしゃいます。ですから「個人レッスン」をお引き受けした場合には「確実な成果」をお約束いたします。体験後、様々なことがまるっきり変わってしまうほどの明らかな違いを感じていただけると思います。

女優、俳優は、テレビの「連続ドラマの主役」クラス、「ベテラン俳優と言われる中堅」クラス、「有名大手劇団の中心俳優」の方々などもご指導させていただいております。

また、それ以外にも、様々なアーチスト(モデル、歌手、ジャニーズなどのアイドル、グラビアアイドル、ダンサー、クリエイターなど)の方の個人レッスンもさせていただいております。 「演技に挑戦し始めたい」「もっとオリジナルの表現をしてみたい」「表現にちょっとした困難を感じている」そういう「プロとして演技の仕事をしている方」はどうぞご相談下さい。

モデルさんでは雑誌、CanCan、JJ、Rayなどの専属トップモデルの方々、ダンサーは競技ダンスの日本チャンピオンクラスの方々などをレッスンさせていただいています。特にモデルさんが女優に転身される場合、少ない回数のレッスンですぐにコツを習得され、成功されることも多いです。ぜひご相談下さい。

 

【プロのみ対象のレッスンです】

もちろん、ここでお名前を出すことはできませんが、「えっ、あの女優が!……あのモデルも?あのアイドルも?あの子役も?・・・」と名前を聞かれたら驚くぐらい、現在テレビやスクリーンで活躍されているとてもたくさんの方々が、当レッスンで問題を解決され、自分の実力を思いのままに発揮されることができるようになりました。プロで仕事が迫っている方なら、即効果が出るカリキュラムが揃っています。どんなことでもご相談下さい。

アマチュアの方、エキストラ事務所所属の方は、原則としてはお引き受けできません。また、たとえ事務所や劇団所属であっても「プロ経験」のない方は受けていただくことはできません。その方に必要なのはまず「根拠なき自信」を持って仕事にチャレンジしてみることです。すべてはそこから始まるのです。


当レッスンは、「レッスン料の何倍ものギャラを仕事で稼いでいただく」ことがポリシーの「プロ対象レッスン」です。

アマチュアの方は「演技の成功」よりも「頑張って演じる」というプロセスそのものに価値があると思います。また、エキストラ事務所に所属されている方は、もし俳優を目指すならなにか根本的に勘違いをされています。それに気づかないならそれで良いですが、もし、気づいたならばそこにいてはいけません。


【子役の個人レッスンに関して】

現在は基本的に個人レッスンをお受けしておりません。グループレッスンにおいて、これまでテレビや映画の主演クラス、またCMのメインで活躍する有名子役さんを何人も輩出しております。やる気のあるお子さんは「考え方」をちょっと変えるだけであっという間に成功していきます。どうぞグループレッスンの方にお越し下さい。

*台本がある本番やオーディションへの対策は、子役さんでも個人レッスンを行うことができます。しかし、その場合は、グループレッスン参加者のみ行っておりますので、まずはグループレッスンにご参加下さい。


【事務所主導の個人レッスンに関して】

事務所関係者の方が所属されてる俳優さんなどのレッスンを希望される場合、もちろん受け付けてはおりますが、なるべくご本人からの直接のご連絡をお願い いたします。ご本人のやる気次第でレッスンの効果はまったく変わります。なお、ご相談やレッスンにマネージャーが同席されることは、こちら的には全く問題 はありません。


【演技の実力向上に最適な方法】
まず個人レッスンで自分の問題点を発見、修正して「演技の基本」を習得し、それからグループレッスンでその実践に慣れるというパターンが最近とても多いです。その流れでレッスンを受けられると費用も少なくてすみますし、効率の点から言っても大変おすすめです。


最初のご相談は無料です。じっくりとお話しさせていただいて、それだけでご自分の状況を客観的に見ることができてレッスンが必要なくなる方も多いです。


ぜひお気軽にご相談下さい。


              ウィナーズラボ主宰 戸村来佑 

              winnerslab@gmail.com   080-1211-8697


お問い合わせ、ご相談は、上記メールアドレスか電話番号、または次の「お問い合わせフォーム」でお気軽にどうぞ。










*こちらのフォームから送信されるとご自分宛にもコピーが送られます。

*メール受信拒否設定をされている携帯アドレスなどには、返信できない場合があります。返信を受け取れるアドレスをご記入下さい。

*メールには必ず速やかに返信をしております。2日以上経っても返事がない場合は、「迷惑メールホルダー」に振り分けられた可能性もあります。ご確認ください。


【個人レッスンは、実はかなりお得!】

個人レッスンは、グループレッスンに比べて一見、費用が多くかかる気がします。

しかし、たとえば、個人レッスンにトータルで20万円掛かったとしても、いままで取ることができなかったギャラが50万円クラスのCMを一本ゲットできれば、あっという間に「元」が取れておつりがきます。また、そのスキルはそこから一生ずっとあなたのものなのです。

またたとえば、グループレッスンに休まず一年通われると、月12000円として年間144000円。2年で288000円掛かります。(もちろん、当レッスンは仕事をされているプロのみ対象のレッスンですから、休まず毎回通っていらっしゃる方はいませんが。)

グループレッスンももちろん楽しくて成果の上がるものですが、実力向上を先延ばしにしていたら、肝心のタイミングを逃してしまう場合があります。特に女優さんは勝負のタイミングが短いものです。「もう少しで大きな仕事が取れたのに・・・」と悔いが残らないようできる限りはやめに「本当の演技の実力」を身につけて、チャレンジしていきましょう。


また、たとえば、当レッスン以外の何の効果も保証されていない演技スクールや演技学校、養成所などに通われたら、年間何十万円、多い所では数百万円も掛かる所もあり、しかもそれは全くの徒労、つまりただの「回り道」に終わってしまう可能性も大きいです。よく言う所の、お金をドブに捨ててしまうようなものですね。

当レッスンは、お引き受けさせていただいた方には、確実な成果をお約束しています。レッスンカリキュラムをしっかりとこなしていただければ、必ず本当の「実力」が付きます。


さらに個人レッスンは、ご自分の予定に合わせて受けていただくことができます。「レッスン受けたいんだけど時間が取れない・・・」ということはありません。朝から晩まで自由な時間にレッスンを行うことが可能です。「仕事の為に最も効率的に完璧に準備を行う」には、やはり「ウィナーズラボの個人レッスン」が最適な手段です。

プロになったからには、もっともっと大きな舞台で輝きましょう!当レッスンはその為の「最先端のルート」を進むお手伝いをさせていただきます。



【個人レッスンのスタジオ】

th th IMG 4702 2


個人レッスンは、東急目黒線「西小山駅」徒歩4分の「リバーサイドスタジオ」にて行っております。

th IMG 3777


自然な調湿作用がある漆喰壁とムクフローリングで仕上げられた、素敵で快適なスタジオです。

「防音スタジオ」ですので、24時間、安心してゆったりとレッスンを行えます。

いらっしゃる方々がくつろげ、最大の成果が得られるように様々な工夫を凝らしたスタジオになっております。


th IMG 0114


th IMG 3765



*住宅街の奥の「隠れ家的スタジオ」ですので、いらっしゃる方には個別に詳細なアクセス方法をお知らせしております。また、周囲は人通りも少ないので、著名な方でも安心してお越しいただけます。

*リバーサイドスタジオでは、「木曜グループレッスン」「バイオリン個人レッスン」も行っております。

*個人レッスンと宣材撮影をセットに行えば、とても強力なお仕事支援アイテムになります。

なかなか思うような宣材が作れないと悩んでいらっしゃる方は、ぜひご相談下さい。


S  5718020



【仕事のための「本番直前個人レッスン」】

プロ俳優の皆さん、お仕事うまくいっていますか?

もちろん、「いつもうまくいってるよ!」という方は、それにこしたことはありません。そのまま自分の目標に向かって頑張ってください。

しかし、なかなかうまくいかないこともありますよね?特に 新人の頃は、本番が近づくとテンパってしまいがちです。やろうと考えていたことはできず、監督からの指示をこなすだけでもう精一杯、いつの間にか「OK!」が でてしまい、ふと気がつけば、スタッフはすでに撤収している・・・。「自分の演技」に納得など全然いかないまま、トボトボと一人帰宅して、やけ酒をあおる・・・なんて方も いらっしゃるのではないでしょうか?


準備をする時間や余裕がなくとも、演技の仕事は、他のことでは考えられないほどテンションが上がり、どうにかこうにか本番をこなせるものです。俗にいう「火事場の馬鹿力」です。最初のうちは無我夢中でそれでもいいでしょう。でも少し慣れてくると、自分の成長の遅さにストレスが溜まってきます。

「毎回毎回、なんでいつも同じことで悩むんだろう……」

どうしてそうなるのでしょう?

それはやはり、「準備が足りない」のです。


「そんなことはない!」という人もいるでしょう。

セリフを完璧に覚え、すり切れるまで台本を読み返して役作りを工夫し、いつも必死になって準備している……わかります、わかります。でも結果、いつも同じ力を出し切れなかったフラストレーションが溜まるのでしょ?それはやはり、「準備不足」なのです。

では、いったい何を準備すればいいのでしょう?

それはもちろん「データ」です。


「データ」とは、物事の推論の基礎となる事実。また、参考となる資料•情報。「―を集める」「確実な―」(大辞泉)


つまり、判断し、イメージするための「材料」です。

あなたがいつも不安で本番を迎え、不完全燃焼のまま本番を終える唯一の原因は、緊張グセや、性格のせいではありません。

ただ、「データ(判断材料)が足りない」のでそこでやるべきことが明確でなかった!ということだけなのです!

データが足りない人は、当然「判断」ができないのです。監督やプロデューサーの指示も、自分の演技も、「基となるデータ」がないといいのか悪いのかさっぱりわかりません。だから混乱のうちに仕事が終わってしまうのです。

自分では全く納得がいかないのに、「OK!」が出てしまったとき、まるで自分が「これ以上時間掛けても同じ」、つまり「できないヤツ」と評価されたようでとても辛いですよね?


さて、では「どんなデータ」が、現場で最も頼りになるのでしょう?

こりにこった「オリジナルアイデア」や「ひらめいた方法」、「綿密に調べた情報」などももちろん役に立つでしょう。


でも、現場で一番役立つのは、「あなた自身のデータ」なのです!



仕事のための「本番直前個人レッスン」

レッスンではビデオを駆使し、その仕事のための「あなた自身のデータ」を創り上げます。


たとえば、「自分が泣きながらセリフを言っている姿」を明確にイメージできますか?

その「自分自身のイメージ」こそが、とても大切な「データ」の一つです。

たとえば、自分の好きな有名な女優さんなら、そういうシーンを演じている姿は容易に想像できるでしょう。しかし、自分の姿は「・・・?」です。「その姿」が想像できないものは、そこに創造することは難しいのです。俗にいう「イメトレ」というものですね。


それ(イメージ)に自信が持てていれば、もう本番は「ドンと来い!」です。必ず納得のいく成果が得られることでしょう。


あなたに仕事が来るということは、あなたには仕事を呼び込む力があるということです。その力を、そしてそのチャンスを生かすも殺すもあなた次第です。


ウィナーズラボの

仕事のための「本番直前個人レッスン」

をぜひご活用ください。

きっと「新たな自信に満ちあふれた自分」に出会えることでしょう。


*料金は、通常の個人レッスンに準じ、

1回3時間、2万円とお考え下さい。


レッスンの性格上、「ご利用者の感想」を公開することは難しいのですが、このレッスンを受けられた方は、口々にこういわれます。


「受けたおかげで長いトンネルから抜け出せました。」

「たった1回でこんなに変われるなんて!」


あなたにもぜひ、そんな「劇的変化」を味わっていただきたいと思っています。




【個人レッスンを受けられる方への諸注意】

ウィナーズラボの個人レッスンは「結果保証」です。基本的には下記の【演技以外の問題】の諸条件がクリアでないと、レッスンをさせていただくことができません。こちらの都合というよりもレッスンを受けられる方の「最も速やかで効率的な向上」のために必須となるものです。

と言っても、すべて特別なことではなく向上を期待するなら当たり前のことばかりです。安くはない料金をお支払いいただくのですから、絶対に決めた期間内に目標を達成していただくため、様々な条件を設けております。

この諸条件の中で、特に「ビタミン」はなぜ必要なのですか?と問われることが多いです。理由は山ほどありますが(ブログの「おすすめグッズ」カテゴリーをご参照下さい)、まず飲んで、それで判断していただいた方が手っ取り早いです。人の意見よりもご自分の実感が確実です。

その人の演技上の困難の主な原因が、ただの「ビタミン不足」という場合が、実はとても多いのです。3ヶ月分以上のビタミンで、こちらのストックを買われても4~5000円ぐらいです。ご自分で個人輸入されたらもっと安いです。たった一日50円もしないもので、「演技の困難」がもし軽減されるなら、それは試す価値があると思いませんか?

コストパフォーマンスでいえばどんな演技レッスンもかなわないでしょう。しかもそれだけでなく、心身のありとあらゆる不調が回復に向かうかもしれません。

個人レッスンにおいては、その方の状態によって、ビタミンを摂っていただくことが必須となります。

参考:激安!簡単!ビタミン個人輸入!

*ときどき勘違いされる方がいらっしゃるのですが、当方はビタミンで儲けているわけでは全くありません。怪しいネットワークビジネスでもありません。こんなに安くて儲かるわけはありません。お分けするのは「サービス」で行っています。ご自分でも自由に購入できる商品を代理購入しているだけで、手数料を引けば利益はありません。

また何らかの「特定の会社の物品」の購入を強いているわけでもありません。誰でも自由にインターネットで買え、もしアメリカに行けば、どこの街にもある「サプリストア」で買える極めてコストパフォーマンスにすぐれた「高濃度ビタミン」を推薦しているだけです。もし日本で同じものを買おうとすると2倍〜5倍ぐらいの値段がします。

試した方は口々におっしゃいます。「ホントかなと思っていたけど、こんな安いビタミンでこんなに変化があるとはビックリしました。やはり私はビタミン不足だったのですね」と。

飲まないのはもちろん個人の自由ですが、私なら「そこまで言うならダマされてみるか?」と試してみると思います。それでもし、長年の問題が軽減されたなら、まさに「目からウロコ!」です。

もちろん、誰にでも効果はあるとは言えないかもしれません。しかし、いままで何百人もの方にお勧めしてきて、効果を実感できなかったという人は一人もいませんでした。効いてるんだか効いてないんだかないかわからない気休めの健康食品などおすすすめはしません。「演技力向上」に、まずとにかく必要だからおすすめしているのです。

たとえば、集中力が切れてボーッとしてくると、甘いものを摂るといいと言います。しかし、もしビタミンB1が足りていなければ、糖質をエネルギーに変えることはできず、食べてもボーッとしたままです。特に最初のうち、緊張の中で演じているとビタミンはどんどん消費されていくのです。摂れば瞬時に明らかに回復します。

たとえば、不安がつのり、喉がからからに渇く日々が続いて、もう自分はダメなんじゃないかと思ってしまったりします。もしナイアシンが不足していれば、ホントにそのままおかしくなってしまうかもしれませんが、ナイアシンを摂れば「まあ、なんとかなるさ」と身体が心を支えてくれるかもしれません。ちなみにメキシコやイタリアで多い「ベラグラ」という心身が不調に陥り、やがて「狂い死ぬ」と怖れられている病気は、「ナイアシン不足」が唯一の原因です。


「あのベテラン俳優はそんなの摂っていないから」とか、そんなのは摂らない理由にはなりません。その人は余裕でいい演技ができるのでしょう。そういう人とテンパッてヒイコラ言って神経すり減らして演じている人を比べてはいけません。

ビタミンとミネラルは薬ではなく「食品」です。そして、それは生きる為には欠かせない、つまりそれがもし一種類でも足りなければ、ありとあらゆる心身の不調をきたして死んでしまうかもしれないほどのものです。

だからこそ「必須栄養素」と名付けられているのです。

飽食の現代に「ビタミン不足」などあり得ないと考えるのは無理もないことかもしれません。しかし、「特別なこと」を最大限のパフォーマンスを期待してやろうとすれば、当然、それに対して特別な栄養を摂る必要があります。それはプロのスポーツでもプロの演技でもまったく同じことです。

トップアスリートでサプリを活用していない人は多分一人もいません。俳優もこれからはそれが当たり前になるでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【演技以外の問題】

 1)睡眠時間。(7時間以上) 

 2)十分な食事。(必須栄養素をバランス良く) 

 3)アルコール。(レッスン前24時間は禁止)   

 4)クスリ。(1週間以内に、内服薬:各種風邪薬、胃腸薬、抗うつ剤、睡眠導入薬、精神安定剤、 鎮痛剤、禁煙補助剤などを服用していない。*抗生物質や塗り薬。外用薬などは基本的に問題ありません) 

 5)ビタミン(特にBとCは大量摂取が必須です)、ミネラル。 

 6)健康状態、体調(極度な疲れ、熱、下痢など)

    

以上は、必須チェック項目です。 

これらで問題のある方は、基本的にはレッスンができません。 

------------------------------------------------------------------------

     以下は、個人に応じて異なります。 

 7)適度な運動 

 8)家族、パートナー関係 

 9)金銭関係 

 10)人間関係(仕事現場、 事務所、会社、学校、住居近隣、親族など) 


*これらはグループレッスンではあまり厳格にはチェックしませんが、個人レッスンや「コミュニケーションドリル」では必須チェック項目です。必ず守るようにして下さい。


演技レッスンとは、肉体的訓練というより精神的訓練です。 それはそれまで避けていた「何か」に直面しなくてはいけないということを意味しています。 これらの「現時点における問題」があると、それが「直面」から逃れる都合の良い「言い訳」になってしまい、レッスンの成果は得られないことがあるのです。 

たとえば、睡眠不足で訓練すると「ああ、あたし昨日あまり寝てないからうまくいかないんだ……」などと、それが「できない言い訳」になってしまいます。もちろん、仕事のときはたとえ3日徹夜でもベストを目指して頑張らなくてはいけません。しかし、訓練においては、そういう「できない言い訳」になるものをすべて排除した状態で訓練しなくては意味がないのです。

また、それらの「演技以外の問題」をかかえていると、すでに「その問題」で疲労してしまい、レッスンの課題クリアへの気力、体力が残っていないということになります。

効率的な向上には、これらの「演技以外の問題」をできるだけ排除することが必要不可欠です。


また、レッスンは肉体的にも精神的にもこれまでの自分を支えていた「補助輪」のようなもの(心身のしこり)を様々な手法で解きほぐして外し、あえて不安定さを創り出します。

「不安定の中の安定」の美しいバランスを求めていきます。

普通なら何ヶ月もまた何年も掛かるかもしれないものを短期間で行う「劇的変化」ですので、当初は心身ともに様々な反応が起きる場合があります。(その人の現在の状況によってどのような反応がどのようなレベルで起きるかは異なります)

何か変化があったら、いいことでも悪いことでも何でもご連絡下さい。 


グループレッスン ードラマ映画CMコースー

file:///Users/Shared/winnerslab/Sunday_group_lesson_files/droppedImage.jpg


当レッスンは「プロ俳優」のためのレッスンです。

明解な解決策

当レッスンは、プロ俳優やプロのモデルなど、「演技」を仕事にする全ての人の様々な「仕事上の問題」を解決するために設立されたレッスンです。ですから、その内容は「習い事」ではなく「職業訓練」です。

ここには、「目からウロコ!」の「明解な解決策」があります。「リアルで自然な演技」をプロとして行うための明解な「理論と訓練」があります。


常に「臨戦状態」を維持するお手伝い

また、そのような「理論と訓練(知識や技術)」だけでなく、プロ俳優に大切なことは、来るチャンスに向けて、常に自分を「仕事のできる状態」に整えておくことです。もちろん常に仕事があればいいのですが、そうでない場合、独力で「仕事のできる状態」を維持しておくのは困難です。

ウィナーズラボでは、豊富な知識と実績で、皆様が自らを「スタンバイ状態」に仕上げて、キープしておくお手伝いをいたします。

ウィナーズラボの演技レッスンでは、常に最新のドラマや映画からシーンをピックアップして、それを教材として用いているので、まさに「即戦力」としての状態を維持し続けることができます。プロの「実戦トレーニング室」としてレッスンをどうぞお役立て下さい。


初心者はとにかく演技に慣れる

演技を始めたばかりの方は、とにかくまず何より、演じることに慣れることが重要です。演じる楽しみを味わいながら、知識を学んでいきましょう。

レッスンは、和気あいあいで、いつも笑いが絶えません。

しかし、演技とは自分の弱い部分に向き合うことが絶対に必要です。時には涙を流しながらでも、それに立ち向かうことも求められます。

コーチは、生徒の皆さんを支え、「そこから逃げない」ということの大切さを、肌で感じる手助けをします。

よく「何も考えず演じろ!」とか言いますよね?それは目をつぶって交差点を渡るようなものです。そうやってうまく演じられる人は確かにいます。しかし、そういう人はまるでベテランドライバーがクルマを運転するように「何も考えずにうまくできる」のです。教習所レベルで何も考えずに運転することなどできません。

当レッスンで常に生徒さんに求められるものは、「演技とはこうやるのだ!」という明確な「持論」です。なんとなくやるのではなく、常に「考えて動く」ことが大切なのです。その「やり方」ではなく「考え方」こそが、あらゆるオーディションや仕事を成功に導く鍵となります。

様々な台本やユニークなエチュードなどによって演技についての理解を深め、「演技とは何か?(演技の定義)」が明確に見つかれば、もう演技に対して迷うことはなくなるでしょう。


演技センス=外在化した視点を目覚めさせる!

この君ステキ

演技訓練によって獲得する目標は、自分をコントロールすることができる「外在化した視点」です。

それは室町時代から「見所同見(けんじょどうけん)」または「離見の見(りけんのけん)」という言葉で「芸事の基本」として重要視されてきたものです。

「客側から見た自分」=結果(映像)を常にイメージし、自分をそこに存在させるということです。それができなければ、刻々と要求が変化する撮影現場に対応はできません。


それが培われないレッスンは、どんなにいいカリキュラムがあったとしても全くの無意味です。演技訓練において大切なのは、まずは「演技の定義」を確立することです。そして「外在化した視点」を獲得し、そこからの「フィードバック」で自らを思うままにコントロールできるようになることです。ビデオカメラの活用がその効率的な手助けをしてくれます。



「仕事を見つける」ことができるようになる

実際の仕事現場で大切なことは、監督やプロデューサーの「要求に応える」ことです。

ドラマや映画の撮影現場でも、もちろんCMやスチールのオーディションでもそうです。

演技訓練において、実際の現場でまったく求められないようなことを必死にやっても、それは全く見当違いというものですウィナーズラボの訓練には、すべて「実際の仕事現場で要求されること」という実践的な裏付けがあります。もちろん、スポーツでも楽器でも絵画でも、どのようなことを学ぶのでもそれは当然のはずなのですが、演技だけは、非常に奇妙な方法を「これがいいのだ」と教えているレッスンが多数存在します。

ビデオに撮れば、それが結果としていいのかダメなのかが一目で理解できます。

俳優は、まず自分が今、「求められていること」を理解して、「知識と技術」を駆使してそれをそこに実現します。

ですから、まず第一には、その求められていること、つまり「自分の仕事」をそこに見つけられるようになることが大切なのです。(求められている以外のこと、つまり、自分のやりたいことを自由にやって認められていける人=アーチストには、もちろん演技の訓練は必要ありません)

仕事をそこに見つけることができ、それを「やろう!」と思えて、初めて「知識と技術」の必要性が実感できます。

よくある演技レッスンでは、目的があいまいなままややこしい「方法」だけを教え、当然その結果もあいまいです。自分の内面をいじくるのではなく、実際の仕事で求められることだけ練習すればいいのです。


ビデオで客観的にチェックし、修正する

「『仕事』を成し遂げられる知識と技術」それだけが価値あるものです。それは「ビデオ」によって毎回明らかになります。実感だけでなく自分で見て「これはいい!」とわかるので、演技がどんどん楽しくうまくなっていきます。

しかし、レッスンにおいては「巧くできた!」、または「ダメだった……」ということは、あまり重要ではありません。「自分でやろうと思ったこと……ができた!」ということこそが求められるのです。そしてそれこそが、更なる向上を生み出していきます。ですから、初心者でもプロのベテランでも、それぞれにその「レッスン課題」があるのです。

うまく出来ない人は、たいてい「これをやろう!」と思う「明確な課題」がない、つまり「自分の仕事」をそこで見つけられないのです

だから「決められたセリフと動き」だけの面白くない演技になってしまうのです。そんなの誰でもできます。それをいくらきちんとやっても「プロの仕事」としては認められないのです。


まず、プロの基本的な「仕事のやり方」を学ぶ

まずは、プロ俳優の基本的な「仕事のやり方」を学びましょう。それは当レッスンでは「7つの基本フォーム」としてまとめてあります。

基本フォームを学び(守)、それを応用し(破)、そしてそれができるようになれば、自分の意のままに自由に演じることができます(離)。それまではまず「守破離」の「守」である、プロの演技「7つの基本フォーム」をしっかりと習得して自分のものにして活用できるようになりましょう。

プロの演技「7つの基本フォーム」ポスター


当レッスンには、目的のあいまいなカリキュラムは一つもありません。すべて実際の演技の仕事に役立つ為のものです。そのしくみや理論は「演技の参考書」に詳細に記してあります。それに基づいて、効率的にレッスンを進めていきます。


レッスンを受けられた方は、特に最初の2〜3回で劇的な変化があります。レッスン受けているのに何も変わらないというのは、当レッスンではあり得ません。続けていけば必ず望む実力が得られます。

カチンコ ウィナーズ極小


【グループレッスン】

レッスン風景


○レッスン名称

 演技レッスン「Winner's Lab(ウィナーズラボ)」

winner(勝利者)とは、「何かをやろう!と決めることができ、それを明確にイメージして達成できる人」のことです。「演技」とはその繰り返しなのです。

つまり、演技ができるということは、「勝利者」になるということです。



○グループレッスン日時

毎週日曜日 12時~18時(12:30〜レッスン開始)

*仕事をされながらのレッスンですので、毎回出席者の顔ぶれも人数もまったく異なります。ですから、カリキュラムも割り振り時間も、毎回この時間の中で、臨機応変に行います。
遅刻、早退、中抜けは自由です。ただし、そのような方は事前にお知らせ下さい。


*子供さんは大体16時ぐらいまでです。

【予定内容】
ストレッチ、発声などの基礎、「7つの基本フォーム」、「オーディション対策」、「基本レッスン課題」「コミュニケーションドリル」「課題エチュード」「実際のドラマなどの台本」

事務所所属相談

・芸能事務所、モデル事務所への所属、移籍相談(無料)も行っております。地方出身者大歓迎!あなたに合った事務所を一緒に選びましょう。お気軽にどうぞ。







*【木曜グループレッスン(予約制)】

木曜日の15時~20時、「リバーサイドスタジオ」にて、高校生以上を対象としたクラスを行っています。ある程度「プロの演技の仕事」に習熟した方向けの実践的レッスンです。

演技の仕事に慣れていない方は、まずは日曜レッスンの方にご参加されることをお勧めします。チケットは日曜と共通です。ご参加人数は8名までの【予約制レッスン】です。詳細はお問い合わせ下さい。



○レッスンスタジオ
 ワーサルスタジオ「Bスタジオ」。  京王線「代田橋駅」徒歩5分。 世田谷区大原2-23-15 大原ビルB1(ミニストップ地下)

file:///Users/Shared/winnerslab/Sunday_group_lesson_files/B.png

*環七と甲州街道の交差点の角です。

IMG 0947

「ミニストップ」のビルの左の扉から入ります。その左は「すき家」です。

IMG 0948

入って左の階段を地下に下ります。

IMG 0952

B1に降りると正面がBスタジオです。

IMG 0950

ここのカギは何と「遠隔操作」で開きます。

IMG 0953

明るくきれいな広いスタジオです。


木曜のグループレッスンは、東急目黒線「西小山駅」徒歩4分の「リバーサイドスタジオ」で行っています。そちらでは基本的には体験レッスンを行っておりませんので、まずは日曜グループレッスンにお越し下さい。


○レッスン費用

【入会金】

 10000円

(「演技の参考書理論編PDF」サービスキャンペーン中!)


【テキスト代】

 会員特別価格 3000円(「演技の参考書(実践訓練編)」

*レッスンにおいては、上記を教科書として用います。(回数チケットご購入者は無料キャンペーン中!)

*体験レッスンの方は貸し出します。

*その都度お渡しするドラマなどの「練習台本」は無料です。


【レッスンチケット(完全チケット制)】

*当レッスンは「月会費」や「年会費」は必要ありません。

   1回分   3500円

  6回分  15000円 (6ヶ月有効)       13000円 (1ヶ月有効)  

  12回分    28000円 (1年有効)   

  

  スタジオ代  毎回 500円
                           [2017年9月1日より改訂]

*「6回チケット」は、有効期限が半年と1ヶ月がありますが、1ヶ月有効のチケットは、木曜レッスンと合わせて集中して参加される方の為の特別料金です。


*払い戻しはいかなる理由があってもいたしておりません。しかし、長期の仕事や病気、海外旅行などで有効期限をある程度延長することは可能ですので、ご相談下さい。

*家族間以外のチケット共用はできません。譲渡、貸与等、記載者以外の使用もできません。

仕事しながらのレッスンということでのチケット制です。よくある月会費制に比して、トータルで格安でご利用いただけると思います。有効的にご活用下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(注)法人の方は、上記と別料金となります。

 入会金、テキスト代無料

 チケット代  6回分 6ヶ月有効 30000円(スタジオ代込み)

         12回分 1年間有効 56000円 (スタジオ代込み)

*法人で領収書を切る方、つまり芸能事務所負担で所属俳優やモデルの方がグループレッスンに参加するというケースが対象です。チケットは共用不可ですので各レッスン生の方がお持ち下さい。

もし、多人数で通わせたい、または事務所内レッスンを行いたいという場合は、また改めてご相談下さい。



○持ち物、服装

特に何も必要ありません。「向上しよう!という意欲」だけです。
板張りのダンススタジオですので上履き持参の方もいらっしゃいます。貸し出し用のスリッパはございます。
かんたんなストレッチを行いますので、女性はスカートだと難しいかもしれません。更衣室で着替える方もいらっしゃいます。


○レッスン内容

 ・「7つの基本フォーム」 

 ・リアルで自然な演技の理解
 ・コミュニケーションドリル

スクリーンショット 2012-12-17 0.55.06

 

・オーディション対策

 ・実践エチュード

 ・実際のテレビや映画の台本演技
 ・発声、滑舌
 ・ストレッチ


 レッスンは、ビデオを用いて常にフィードバックしながら実践的に行います。
 また、「コミュニケーションドリル」で演技に不可欠な「直面力」をまず鍛え上げます。
 他の演技レッスンでなんら進歩の見られなかった方でも著しい効果が期待できます。



○ご参加条件
*プロの世界での活躍を目的とする方のみ、対象としております。

1)芸能事務所やモデル事務所、劇団所属のプロ、またはプロ志望の方。
2)本人自身に意欲がある。(誰かにやらされてる方はお引き受けできません)
3)国籍、性別、年齢不問。ただし日本語が話せ基本的な読み書きのできる方。(大体小学2年生〜)

*演技を真剣に学びたいという方でしたら、上記条件に当てはまる方は、老若男女どなたでもご参加頂けます。ただし、当レッスンの秩序を乱す、または雰囲気に適さないとこちらで判断させていただいた方は、ご入会をお断りさせていただきます。また入会後でも入会金およびチケット残金を返金させていただいてお辞め頂く場合がございます。プロ俳優のための生産的なレッスン環境維持のためです。あしからずご了承下さい。

*他のレッスンに参加されている方は、基本的に入会をご遠慮頂いております。(所属事務所や所属劇団内のレッスンはもちろんかまいません)体験レッスンには参加して頂けますので、その後、こちらに入会をご希望の場合は、他のレッスンを辞めた上でご参加下さい。


----------------------------------------------------------
【入会条件緩和】
これまでご入会者の条件に「事務所や劇団所属のプロ」とありましたが、このたびご要望が多いので、条件を緩和して事務所などに所属されていらっしゃらない方も、下記の条件に当てはまる方は、ご入会いただけることとなりました。

【プロ以外の方のご参加条件】

 1)10才~30才までの心身ともに健康な男女。(プロの方はこれまで通り年齢不問です)
 2)将来的に演技の仕事をする意志、または演技を自分
の仕事に生かす明確な意志がある。
 3)入会後半年以内に仕事のもらえるところに所属し、演技の仕事を始めること。

(3)については、もちろんご相談には乗りますので、入会後一日でも早く、まず仕事のできる環境に飛び込んでいただきたいと思います。

*地方在住で、東京に出てきてプロ俳優、プロモデルになりたいと目指す若者のご相談は大歓迎です。その方に合った事務所や劇団をご提案させていただきます。

プロになりたいのにまず演技学校や養成所などに入るということは、とても大きな回り道となり、ほぼ成功は期待できません。最初から事務所や劇団に所属して、まず「プロ」の環境に入り、たくさんオーディションを受けましょう。若くて意欲に溢れていれば、それだけでも受け入れ先は山ほど見つかります。

*事務所所属の方、以前にプロとしての活動経験のある方は、これまでと同じく制限なくご参加いただけます。

*平日働きながら、夢に向かって準備していただくことができます。

*エキストラ事務所所属の方、アマチュア志向の方は、基本的に入会をご遠慮いただいております。

------------------------------------------------------------



☆体験レッスン☆
初めての方は「体験レッスン」にご参加ください。(2000円)
まずはメールでご相談下さい。そのとき、お名前、年齢、所属事務所などとともに、具体的な現在の状況をお伝え願います。 

*見学はスペースの都合上、所属事務所関係者や保護者の方を除いて受け付けておりません。



              ウィナーズラボ主宰 戸村来佑 

              winnerslab@gmail.com   080-1211-8697


体験レッスンのお申し込み、お問い合わせ、ご相談は、上記メールアドレスか電話番号、または次の「お問い合わせフォーム」でお気軽にどうぞ。











*こちらのフォームから送信されるとご自分宛にもコピーが送られます。

*メール受信拒否設定をされている携帯アドレスなどには、返信できない場合があります。返信を受け取れるアドレスをご記入下さい。

*メールには必ず速やかに返信をしております。2日以上経っても返事がない場合は、「迷惑メールホルダー」に振り分けられた可能性もあります。ご確認ください。


さあ、夢に向かって一緒に頑張りましょう!


Winner's Lab Copyright (C) 2012 Shinya Kishida All Rights Reserved.