演技グループレッスン 

file:///Users/Shared/winnerslab/Sunday_group_lesson_files/droppedImage.jpg

*日曜グループレッスンは2022年から休止となります。約20年間のご愛顧ありがとうございました。

なお「木曜クラス」と個人レッスンは変更なく行っております。


【残りのチケットについて】

有効期限内の残りチケットのある方は、

 1)木曜プロクラス参加。(高校生以上)

 2)「LINE」によるオーディションや本番の事前対策(1チケット)

 3)宣材写真撮影(2チケット)

 4)オーディションや本番の事前個人レッスン(3チケット)

以上の方法でご活用頂きますようお願いいたします。

*2021年10月1日時点での有効チケットをお持ちの方は、2022年末まで有効とさせて頂きます。(木曜参加者除く)

*ホームページ記載の通り、払い戻しはいかなる理由があってもいたしておりません。しかし、長期の仕事や病気、海外旅行などで有効期限をある程度延長することは可能ですので、ご相談下さい。

*トラブルの元ですので、家族間以外のチケット共用はできません。譲渡、貸与等、記載者以外の使用もできません。



プロのための演技レッスンです。

【明解な解決策】

当レッスンは、プロ俳優やプロのモデルなど、「演技」を仕事にする全ての人の様々な「仕事上の問題」を解決するために設立されたレッスンです。ですから、その内容は「習い事」ではなく「職業訓練」です。

ここには、「目からウロコ!」の「明解な解決策」があります。「リアルで自然な演技」をプロとして行うための明解な「理論と訓練」があります。


【常に「臨戦状態」を維持するお手伝い】

また、そのような「理論と訓練(知識や技術)」だけでなく、プロ俳優に大切なことは、来るチャンスに向けて、常に自分を「仕事のできる状態」に整えておくことです。もちろん常に仕事があればいいのですが、そうでない場合、独力で「仕事のできる状態」を維持しておくのは困難です。

ウィナーズラボでは、豊富な知識と実績で、皆様が自らを「スタンバイ状態」に仕上げて、キープしておくお手伝いをいたします。

ウィナーズラボの演技レッスンでは、常に最新のドラマや映画からシーンをピックアップして、それを教材として用いているので、まさに「即戦力」としての状態を維持し続けることができます。プロの「実戦トレーニング室」としてレッスンをどうぞお役立て下さい。


【初心者はとにかく演技に慣れる】

演技の仕事を始めたばかりの方は、まず何より演じることに慣れることが重要です。当レッスンは「少人数長時間」。それは1レッスンの間に基本だけでなく、いろんな作品を何度も演じていただくためです。とにかくどんどん演じてみて「演じる楽しみ」を味わいながら知識を学んでいきましょう。

レッスンは、和気あいあいで、いつも笑いが絶えません。しかし、演技とは自分の弱い部分に向き合うことが絶対に必要です。時には涙を流しながらでも、それに立ち向かうことも求められます。

コーチは、生徒の皆さんを支え、「そこから逃げない」ということの大切さを、肌で感じる手助けをします。

よく「何も考えず演じろ!」とか言いますよね?それは目をつぶって交差点を渡るようなものです。そうやってうまく演じられる人は確かにいます。しかし、そういう人はまるでベテランドライバーがクルマを運転するように「何も考えずにうまくできる」のです。教習所レベルで何も考えずに運転することなどできません。

当レッスンで常に生徒さんに求められるものは、「演技とはこうやるのだ!」という明確な「持論」です。なんとなくやるのではなく、常に「考えて動く」ことが大切なのです。その「やり方」ではなく「考え方」こそが、あらゆるオーディションや仕事を成功に導く鍵となります。

様々な台本やユニークなエチュードなどによって演技についての理解を深め、「演技とは何か?(演技の定義)」が明確に見つかれば、もう演技に対して迷うことはなくなるでしょう。


【演技センス=外在化した視点】

この君ステキ

演技訓練によって獲得する目標は、自分をコントロールすることができる「外在化した視点」です。

それは室町時代から「見所同見(けんじょどうけん)」または「離見の見(りけんのけん)」という言葉で「芸事の基本」として重要視されてきたものです。

「客側から見た自分」=結果(映像)を常にイメージし、自分をそこに存在させるということです。それができなければ、刻々と要求が変化する撮影現場に対応はできません。

それが培われないレッスンは、どんなにいいカリキュラムがあったとしても全くの無意味です。演技訓練において大切なのは、まずは「演技の定義」を確立することです。そして「外在化した視点」を獲得し、そこからの「フィードバック」で自らを思うままにコントロールできるようになることです。ビデオカメラの活用がその効率的な手助けをしてくれます。



「仕事を見つける」ことができるようになる

実際の仕事現場で大切なことは、監督やプロデューサーの「要求に応える」ことです。

ドラマや映画の撮影現場でも、もちろんCMやスチールのオーディションでもそうです。

演技訓練において、実際の現場でまったく求められないようなことを必死にやっても、それは全く見当違いというものですウィナーズラボの訓練には、すべて「実際の仕事現場で要求されること」という実践的な裏付けがあります。もちろん、スポーツでも楽器でも絵画でも、どのようなことを学ぶのでもそれは当然のはずなのですが、演技だけは、非常に奇妙な方法を「これがいいのだ」と教えているレッスンが多数存在します。

ビデオに撮れば、それが結果としていいのかダメなのかが一目で理解できます。

俳優は、まず自分が今、「求められていること」を理解して、「知識と技術」を駆使してそれをそこに実現します。

ですから、まず第一には、その求められていること、つまり「自分の仕事」をそこに見つけられるようになることが大切なのです。(求められている以外のこと、つまり、自分のやりたいことを自由にやって認められていける人=アーチストには、もちろん演技の訓練は必要ありません)

仕事をそこに見つけることができ、それを「やろう!」と思えて、初めて「知識と技術」の必要性が実感できます。

よくある演技レッスンでは、目的があいまいなままややこしい「方法」だけを教え、当然その結果もあいまいです。自分の内面をいじくるのではなく、実際の仕事で求められることだけ練習すればいいのです。


【ビデオで客観的にチェックし、修正する】

「『仕事』を成し遂げられる知識と技術」それだけが価値あるものです。それは「ビデオ」によって毎回明らかになります。実感だけでなく自分で見て「これはいい!」とわかるので、演技がどんどん楽しくうまくなっていきます。

しかし、レッスンにおいては「巧くできた!」、または「ダメだった……」ということは、あまり重要ではありません。「自分でやろうと思ったこと……ができた!」ということこそが求められるのです。そしてそれこそが、更なる向上を生み出していきます。ですから、初心者でもプロのベテランでも、それぞれにその「レッスン課題」があるのです。

うまく出来ない人は、たいてい「これをやろう!」と思う「明確な課題」がない、つまり「自分の仕事」をそこで見つけられないのです

だから「決められたセリフと動き」だけの面白くない演技になってしまうのです。そんなの誰でもできます。それをいくらきちんとやっても「プロの仕事」としては認められないのです。


【まず「プロの仕事の基本」を学ぶ】

まずは、プロ俳優の基本的な「仕事のやり方」を学びましょう。それは当レッスンでは「7つの基本フォーム」としてまとめてあります。

基本フォームを学び(守)、それを応用し(破)、そしてそれができるようになれば、自分の意のままに自由に演じることができます(離)。それまではまず「守破離」の「守」である、プロの演技「7つの基本フォーム」をしっかりと習得して自分のものにして活用できるようになりましょう。

プロの演技「7つの基本フォーム」ポスター

当レッスンには、目的のあいまいなカリキュラムは一つもありません。すべて実際の演技の仕事に役立つ為のものです。そのしくみや理論は「演技の参考書」に詳細に記してあります。それに基づいて、効率的にレッスンを進めていきます。

レッスンを受けられた方は、特に最初の2〜3回で劇的な変化があります。レッスン受けているのに何も変わらないというのは、当レッスンではあり得ません。続けていけば必ず望む実力が得られます。

カチンコ ウィナーズ極小


【グループレッスン】

サイトのヘッダー画像です


レッスン風景


●レッスン名称

「Winner's Lab(ウィナーズ ラボ)」

winner(勝利者)とは、「何かをやろう!と決めることができ、それを明確にイメージして達成できる人」のことです。「演技」とはその繰り返しなのです。

つまり、演技ができるということは、「勝利者」になるということです。



●木曜グループレッスン日時

毎週木曜日 15時~20時

*現在、グループレッスンはこの時間のみ行っております。

*仕事をされながらのレッスンですので、毎回出席者の顔ぶれも人数もまったく異なります。ですから、カリキュラムもその割り振り時間も、毎回臨機応変に行います。
遅刻、早退、中抜けは自由です。ただし事前にお知らせ下さい。

人数8名まで。*事前予約制


【レッスン予定内容】
オーディション対策(CMオーディションの対策)、本番対策、「7つの基本フォーム」、「基本レッスン課題」「コミュニケーションドリル」「課題エチュード」「実際のドラマなどの台本」「トーンスケール」、ストレッチ、発声などの基礎

スクリーンショット 2012-12-17 0.55.06


レッスンは、ビデオカメラを用いて常にフィードバックしながら実践的に行います。
また、「コミュニケーションドリル」で演技に不可欠な「直面力」をまず鍛え上げます。他の演技レッスンでなんら進歩の見られなかった方でも、当レッスンでは著しい向上が見られます。


事務所所属相談

・レッスン生の方には、芸能事務所、モデル事務所への所属、移籍相談(無料)も行っております。地方出身者大歓迎!あなたに合った事務所を一緒に選びましょう。お気軽にどうぞ。







●レッスンスタジオ

西小山「リバーサイドスタジオ」

IMG 4370


東京都品川区小山にある小さなスタジオです。

東急目黒線「西小山駅」徒歩5分/武蔵小山駅徒歩8分

*レッスンにご参加いただくことになれば詳しい場所をお伝えいたします。

0D8A63DE-045C-4428-AB58-B8317AAEFDFC



●当レッスンが対象とする方
*プロの世界での活躍が目的の方のみ、対象としております。

「プロ志望」ではなく「自称プロ」でもなく「すでにプロ」として活動されている方のためのレッスンです。

1)芸能事務所やモデル事務所、劇団所属のプロの方。
2)本人自身に意欲がある。(誰かにやらされてる方はお引き受けできません)
3)国籍、性別、年齢不問。ただし日本語が話せ基本的な読み書きのできる方。(*当レッスンは高校生以上を対象としております)

*中学生以下の方、エキストラ事務所所属の方、アマチュアの方は基本的に入会をご遠慮いただいております。

*現在、事務所所属でなくとも、既に仕事実績のある方はご参加頂けます。

※レッスンに参加される方は、個人レッスンのページの最後に記載の【演技以外の問題】を読んでいただいて、そちらを遵守して頂くようお願いいたします。レッスン以前の問題をクリアして集中できる状態でお越し下さい。

*仕事として演技を真剣に見直したいという方でしたら、上記条件に当てはまる方は、どなたでもご参加頂けます。

ただし当レッスンの秩序を乱す、または当会の雰囲気に適さないとこちらで判断させていただいた方は、ご入会をお断りさせていただきます。また入会後でもチケット残金を返金させていただいてお辞め頂く場合がございます。プロ俳優のための生産的なレッスン環境維持のためです。あしからずご了承下さい。

*他の演技レッスンに参加されている方は、基本的に入会をご遠慮頂いております。(所属事務所や所属劇団内のレッスンはもちろんかまいません)体験レッスンには参加して頂けますので、その後、もしこちらに入会を希望される場合は、他のレッスンを辞められた上でご参加下さい。


●レッスン費用

*当レッスンは「月謝」や「年会費」は必要ありません。 

【入会金】

【年末年始、入会金半額キャンペーン!】

2023年3月末日まで、入会金半額です。この機会にどうぞお問い合わせ下さい。

 20,000円 (テキスト代込み)→10,000円

【レッスンチケット(完全チケット制)】

———————————————————————————————  

   1回分   4,000円

  6回分  15,000円 (2ヶ月有効) 

  6回分  20,000円   (1年有効)  

  12回分    35.000円 (1年有効)   

                            *スタジオ代(別途)  毎回 500円

———————————————————————————————

テキスト代は「3冊の教科書」含めすべて込みの料金です。ただし初回は回数チケットをご購入ください。 


「演技の参考書(実践訓練編)」「理論編」「演技の実力診断」)

*レッスンにおいては、上記を教科書として用います。体験レッスンの方は貸し出します。その都度お渡しするドラマなどの「練習台本」もすべて無料です。

*払い戻しはいかなる理由があってもいたしておりません。しかし、長期の仕事や病気、海外旅行などで有効期限をある程度延長することは可能ですので、ご相談下さい。

*家族間以外のチケット共用はできません。譲渡、貸与等、記載者以外の使用もできません。

仕事しながらのレッスンということでのチケット制です。よくある月会費制に比して、トータルで格安でご利用いただけると思います。有効にご活用下さい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(注)法人の方は、上記と別料金となります。

 入会金、テキスト代は上記と同じ。

 チケット代  6回分 6ヶ月有効 30000円(スタジオ代込み)

         12回分 1年間有効 56000円 (スタジオ代込み)

*法人で領収書を切る方、つまり芸能事務所負担で所属俳優やモデルの方がグループレッスンに参加するというケースが対象です。チケットは共用不可ですので各レッスン生の方がお持ち下さい。(もし、多人数で通わせたい、または事務所内レッスンを行いたいという場合は、また改めてご相談下さい。もちろん「個人レッスン」も受け付けております)

*レッスン内容は一般の受講と同じですが、「こういうところを鍛えて欲しい」「オーディション対策をして欲しい」「訛りや活舌を直して欲しい」「資料映像が欲しい」「書類選考に通る宣材写真を撮って欲しい」などの、事務所様からの様々なご要望にもお応えいたします。


●持ち物、服装

特に何も必要ありません。「向上しよう!という意欲」だけです。
貸し出し用のスリッパがあります。



★体験レッスンについて★
初めての方は「体験レッスン」にご参加ください。(料金:2000円)
まずはメールでご相談下さい。

そのとき、お名前(芸名)、ご年齢、所属事務所などとともに、具体的な現在の状況をお伝え願います。 

*見学はスペースの都合上、所属事務所関係者や保護者の方を除いて受け付けておりません。

*体験レッスンの前に、とりあえずカウンセリングさせて頂くこともできます。特に、個人レッスンかグループレッスンか迷っていらっしゃる方は、まずカウンセリングをお申し込み下さい。


 ☆ウィナーズラボ 体験レッスン申し込み☆

  winnerslab@gmail.com   

               080-1211-8697

体験レッスンのお申し込み、お問い合わせ、ご相談は、上記メールアドレスにお気軽にどうぞ。(電話は留守電になってることが多いです)


*メール受信拒否設定をされている携帯アドレスなどには、返信できない場合があります。返信を受け取れるアドレスをご記入下さい。

*メールには必ず速やかに返信をしております。2日以上経っても返事がない場合は、「迷惑メールホルダー」に振り分けられた可能性もあります。

特にフリーメール。中でもGmailを使われている場合は、かなりの確率で「迷惑メールホルダー」に入ってしまい気付かれないことが多々あります。ご確認をお願いいたします。


さあ、夢に向かって一緒に頑張りましょう!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新設レッスン

【動画オーディション用個人レッスン】

216967

料金:アドバイス&撮影&編集代・・・・チケット3回分

場所:リバーサイドスタジオ(東急目黒線西小山徒歩5分)

対象:グループレッスン参加者のみ

時間:随時(2~3時間程度)


最近、自分で「台本を演じている動画」を撮って、それを審査される「動画オーディション」が増えてきました。

以前は、不可能だったことが、スマホの普及や大きいデータの送付環境が整ったことなどで可能になってきたのです。今後も「動画オーディション」はどんどん増えて行くことでしょう。

選ぶ側はとても便利ですが、受ける側は、もちろんただパッとスマホで撮っただけでは合格はなかなか期待できません。ポイントを踏まえ、何度も撮影を繰り返し「ベスト」な「通る動画」を創って送ることが必要です。

でも、逆に言えば、それは大きなメリットとなります。通常のオーディションだと実力が出し切れなかった人も、ポイントを意識して修正していけば「通る動画」が確実に作り込めるからです。

詳細な指導が必要な方は、通常の「個人レッスン」を受けていただければと思いますが、しっかりとセリフを覚え、あとはいい動画を創るだけという時は、ぜひこの「動画オーディション用個人レッスン」をご利用下さい。


*この「チケット3枚」の個人レッスンは、レッスン参加者の「オーディション対策」や「本番対策」にもご利用頂けます。尚、通常の「個人レッスン」と違い、子役さんもご利用頂けます。



Winner's Lab Copyright (C) 2012 Shinya Kishida All Rights Reserved.